オーベルジュ麻布へ

Let's go out
フレンチビストロへ

飼い主さんとディナーに行ってきました。
今回訪れたのはビストロフレンチのオーベルジュ麻布さん。
インターネットで調べていたときに見つけたお店です。
大分間に発見していたのですが、なかなか機会に恵まれず・・・
今回やっとお邪魔することができました。
こちらは店内ペット可のなんともありがたい場所。
完全予約制なので前もってお電話を差し上げ予約をしておきました。
閑静な住宅街にひっそりと佇むオーベルジュ。
店先から和モダンな雰囲気を感じます。
店内に入ると小上がりになっており、こちらでスリッパに履き替えます。
なんだかシェフのご自宅へ遊びに来たような感覚になる。
落ち着いていて優しい空気が流れている店内。
ぼくは飼い主さんに抱っこしてもらってテーブルへと向かいました。
座りやすいゆったりとした木製のイス。
案内していただいたのは目の前でシェフが調理されているのが見えるカウンター席でした。
ぼく用に飼い主さんのお隣のイスを用意してくれましたが
いつもの通りぼくは飼い主さんのお膝の上にちょこんと座りました。

お席につくとさっそくコースの開始です。
今回はメイン1品の簡単なコースをチョイスしました。
お料理に合わせてワインもいただけます。
まず1品目の前菜。
ケークサレとココナッツ風味のチーズ、赤唐辛子。
量はちょこっとずつですが、ゆっくりといただきながら
お酒を楽しめるようになっています。
ちょうどスパークリングを相性が良さそう。
2品目は天使のエビです。
こちらは特製のソースがかかっており、
上には薄くスライスされたかまぼこが鮮やかに彩られています。
こちらはスパークリングでも白ワインでもお好みで。
3品目はエスカルゴです。
好みが分かれそうですが、フレンチでは定番ですよね。
アーリオ・オーリオで炒められたエスカルゴは食欲をそそります。
サラダ仕立てに盛られた一品はやはり白ワインでしょう。
これまたフランスの定番、シャルドネをいただきました。
そしてお待ちかねのメインです。
鹿肉のパイ包み。
お肉かお魚か迷いましたが、こちらにして大正解。
赤ワインをチョイスしてマリアージュを楽しみます。

ゆっくりと食べ進めていっている飼い主さん。
ぼくはお行儀良く座って時々お水を飲みます。
初めての場所はいつも緊張してしまうのですが、
ここは意外と落ち着けるなぁ
時間が経つにつれてこの空間になじんでくることができました。
シェフもとっても優しく、ぼくにもたくさん話しかけてくれます。
ぼくはシェフのことをじっと見つめて
その手から生まれる美味しく、見た目も素敵なお料理に釘付けになりました。

最後のデザートは
チーズケーキにチョコレートのムース。
エスプレッソと甘いデザートがなんともいえない心地よいハーモニー。

どのお料理も美味しくって大満足です。
ゆったりと、そして優しい時間を過ごすことができました。
ペット連れにはかなりおすすめのオーベルジュ麻布さん。
宿泊施設も併設されているのでご旅行でいらっしゃっても
素晴らしい時間が過ごせそうですよ。
いちど訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました