生活への向上心

About me
おさわり

腕の付け根のところをマッサージしながら触ってもらうとなんだか気持ちよくなって
眠くなる傾向にあります。
お腹をさすってもらうのも大好き。
飼い主さんの前では腹部を全開にしてリラックスした体勢で過ごすことが多いです。

無抵抗。
無防備。
あらわ。

特に襲われる心配もないですし、危害を加えられる恐れもない。
そりゃ警戒心もなくなりますわ。

ぼくは基本的に常に守られた生活環境下にいます。
だからもう野生での生活はできないでしょう。
もともとの本能はかすかに残っていますが、外の世界で逞しく生きていくだけの術は持ち合わせていません。
すぐに息絶えてしまうでしょう。
それにたった独りで生きていくなんて考えられません。

ペットとして生まれてきて飼い主さんと出会い人間と共に生活するぼく。
これがぼくの中での普通で自然とはいい距離を保ちながら生きていっています。

いまさら外の世界に飛び出そうとは全然思っていません。
だって飼い主さんとの生活がぼくにとって一番だし、
居心地がいいし。
それにぼくだけじゃなく、飼い主さんもぼくなしでは生きられなくなっているから
ぼくはどこにも行けないし、行くつもりもありません。

この生活を続けていくこと、またお互いによりよい生活スタイルを確立していくこと。
それが目下の目標でしょう。
十分いい環境下ですが、住みやすさはまだまだ向上できるはずです。
飼い主さんもぼくも生きている限り生活への向上心はいつも持っていたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました