お風呂の後はおねむモード

About me
ちっちゃい身体をさらにちっちゃくして寝る準備

お散歩後は疲れておねむモードになりますが、それよりも疲れることがあります。
それはお風呂。
ぼくはお風呂があまり得意ではありません。
もともとお水で身体が濡れるのが好きではないのです。
それでも身体を洗い流すのは大丈夫なのですが、顔周りが嫌で嫌で・・・
でも目の周りは目やにがつくし、口まわりはよく汚れることがあるので
どうしてもきれいにしなければなりません。
仕方がないから我慢してお風呂に入ることにしています。
入ってしまうと身体がかたまってされるがまま・・・
そんなぼくを気遣って飼い主さんは優しく声をかけてくれながらお風呂に入れてくれます。
ものの数分なのですがぼくにとってはこの世の終わりと思えるくらい長い時間に感じます。
やっと終わったと思うと今度は地獄の乾かしタイム。
これも苦手。
ぼくが自由に動き回れるところだと暴れてしまうので
あえて高い台の上で乾かします。
風がね、これまた苦手なんですわ。
でもこれもちゃんとやらないと生乾きが原因で皮膚病を起こしてしまう恐れがあるので通らなければ行けない道です。
こちらもそんなに長い時間ではないのですが、案の定長く感じる・・・

やっと終わったかと思うと今度はブラッシング。
これはわりかし大丈夫な方。
もうこの頃になると眠く眠くて仕方がありません。
今まで張り詰めていた空気が一気に解放されたかのように安堵の気持ちになります。
きれいになった身体でベッドに向かい、疲れた身体を目いっぱい癒やすのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました