会食に同行

Let's go out
飼い主さんの会食に同行

ぼくの飼い主さんはお付き合いの幅が広く、会食が頻繁にあります。
時と場合にによりますが、ぼくも参加できることもあります。
今回の写真がそれ。

ぼくも参加できるようにわざわざペット可のお店をチョイスしてくれました。
テラス席でしたが、陽気もよく、気持ちよく過ごすことができました。
ぼくが参加すると、たいていぼくの話題で持ちきりになります。
参加した人それぞれに抱っこしてもらい、
「可愛い」と声をかけてもらえてぼくも飼い主さんも有頂天です。

ぼくは人見知りをしないタイプなので
どんな場でも基本的には適用します。
また場をわきまえて出過ぎたまねはせず、
静かにしているため、会食のお邪魔にはなっていないようです。
よかった。

静かにしていられるぼくだから飼い主さんも安心して
同行を許してくれるのでしょう。
ぼく、偉いでしょっ

飼い主さんのお知り合いに会えるのはぼくも嬉しい限りです。
どんな人と仲良くしているのか、どんな話をしているのか
しっかりと見て聴いています。

こんな感じなので、ぼくにはたくさんのお知り合いができました。
「チロ」という名前もたくさんの人に覚えてもらっています。
ただ未だに同じ犬のお友達はほとんどいない状態です。

飼い主さんも特段ドッグフレンドリーをつくっているわけでもないですし、
ぼく自身も犬にはあまり興味がないので、特に問題はないのですが。
こういうところも一人っ子気質といわれる理由の一つなのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました