言語理解能力

About me
見返り美犬

おねむのぼく。
でも呼ばれればそちらの方向にちゃんと向く偉い子です。
ぼくは飼い主さんの言葉をかなり理解している方だと思います。

そもそもお犬様はどのくらいの言葉を理解しているのでしょうか。
一説によると、人間から犬へと話しかけてその言葉が自分へと発信されていると犬が
認識している状況下では、人間の赤ちゃん(6~12月齢)程の能力で理解しているという
研究結果があるそうです。また犬種にもよるかと思いますが、さらに高い認知能力を
兼ね備えているという人もいます。
少なくとも何らかの形で理解しようとしているのだということは言えるのだと思います。

現にぼくも一生懸命飼い主さんの言葉を聞いてそれが何を意図しているのか、どういう意味なのかを
懸命に考えて理解しようと日々努力しています。
その甲斐あって今では飼い主さんが言うことがかなりわかるようになり、
ぼくとしても生活しやすくなっています。

人間との生活の中でコミュニケーションは必須事項です。
言葉を操ったり心をよんだりして相手の気持ちを考えた配慮ある行動をとることを
大事にしているのが人間。
動物的本能と人間的理性の中で統制を保っています。
人間社会に溶け込むために必要なコミュニケーション能力を高めることで
誰からも愛され幸せな人生を歩むことができるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました