脱臼しやすい細い足

About me
バッグに揺られるチロさん

さてさて、昨日朝の怪我ですが病院が開く9:00にあわせて急いで向かい、
すぐに診察してもらいました。
先生に診てもらってレントゲンもとって・・・。
結果。
異常なし。

えっ??!
あんなに痛そうにしていたのに異常なしって?どういうこと?
怪我をしたのが7:20頃でだいぶ痛そうにしていましたが、病院に向かうときには
普通通りに歩けるようになっていたのでおかしいなぁとおもっていたのですが。

自分で治したのでしょうか?
飼い主さんは不思議な顔をしています。
ぼくも不思議ですが、なんか痛くないし、通常通りに歩けるようになっています。

先生曰く、元々足が細いぼくはちょっとしたことで簡単に脱臼や捻挫を起こしてしまうそうです。
骨と骨が外れやすい。
ただ外れたと思ってもまたなんかの拍子に戻ることがあるようです。
特に異常はなかったのですが、念のため痛み止めと胃腸薬を3日分処方してもらいました。
とにかく大事に至らず良かったのですが、気をつけなければいけませんね。
ベッドくらいの高さをジャンプしないよう何かしらの対策をしようと飼い主さんはネットサーフィンをしています。
調べてみるとペット用の階段があるようで、それを購入するようです。
ぼくの誕生日も近いのでこれがお誕生日プレゼントになりそうです。
せっかく購入するのだから色形をよく吟味してセンスの良いものを選びたいよう。
それだけでなく機能性にも長けたものがいいよう。

こうやって吟味していると購入まではもうちょっと道のりがありそうです。
まぁぼくにぴったりのものを購入するための選定という飼い主さんにとってのやることができてよかったんじゃないかな。

素敵な逸品が届くのを心待ちにしています。

何でもなかったのですが、やはり心配性の飼い主さん。
昨日はとりあえず安静に過ごすことになりました。
YOGAに行く予定を取りやめてぼくと一緒にいることを選択してくれた飼い主さん。
ぼくにとってはとても嬉しいことです。
ここぞとばかりに飼い主さんにくっついて甘えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました