足が進まない場所

About me
トリミング後

トリミングは40日に1度ペースで通っています。
月に1度でもいいのですが、このくらいがちょうどいいみたいなので、これで固定しています。
40日以内であれば5%OFFにしてくれるという利点もあるのでそういうところも上手に活用しています。

前回のトリミングから耳の部分を伸ばし始めました。
だいぶ伸びてきたのですがまだまだかな。
今週またトリミングに行くので整えてもらってさらに伸ばしやすいようにしてもらう予定です。

トリミングはぼくの苦手分野のひとつ。
お散歩だと思ってルンルンでお外に出たら実はトリミングデーだった・・・
それに気づくと足が前に進まなくなります。

ちなみにぼくはもうすでにトリミングサロンまでの道順を熟知しています。
お散歩だと思いきやいつもと違う道を進んでいる・・・この道の先は・・・
もしかしてトリミングサロンでは?
最近ではお散歩が始まってすぐに気づくようになりました。
急いで引き返そうとするのですが、
飼い主さんは
「チロちゃん、今日はこっちだよ」
とサロンの方向に向かっていくことをぼくに伝えてきます。
いやいや、行きたくないんだよ。
ぼくは完全に気づいているんだからね。
今日は普通のお散歩じゃないんでしょ?
トリミングサロンに行くんでしょ?
ぼく、行きたくないんだけど。
わかっているんだよ、ぼくをトリミングサロンに連れて行こうとしているんでしょ?
その魂胆には乗りたくないんだよ。
だったらお散歩を切り上げておうちに帰ろうよ。

そうしておうちへの道へ戻ろうとしますが、
飼い主さんの前ではぼくは無力です。
予約時間も迫ってきてしまっているので飼い主さんはぼくを抱きかかえ
バッグの中へ入れて足早にサロンへと向かうのでした。

そう、トリミングサロンと病院に行くときは
なんとなく察して行きたくないモードになります。
それでも連れて行かれてしまうぼく。

行きたくはない場所ですが終わってみるとスッキリして
身体もいい匂いになるのであとから思えば行ってよかったと感じるのですがね。
今回は髪型と共に爪も極力短く切ってもらうよう要望を伝えようと思っています。
さぁ今週のトリミングも嫌だけど頑張ってくるとするかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました