もう少しこのままで

About me
即反応

「チロちゃん、ごはん食べる?」
飼い主さんのこの言葉にすぐ反応するぼく。
寝ようとしていたところでもムクッと起きて
飼い主さんの方を見ます。
ごはん??
食べようかな~
でも自分で食べるのは面倒だし・・・
飼い主さん、持ってきて食べさせてよ。
甘えるような目で訴えてみます。
すると飼い主さんにぼくの気持ちが伝わったのか
手に何粒か乗せてぼくに差し出してくれます。
においを嗅いで、ぼくのお食事かを確認し・・・
気持ちが乗ると食べ始めます。
あまり大量に手に乗っていると食べないので、
せいぜい2~3粒。
ちょっとずつ食べるのぼくの好みです。
一粒ずつしっかり噛んで味わいます。
ぼくがカリッという音を立てて食べていると飼い主さんが喜んでくれるので、
とびきりいい音を立てて飼い主さんも見つめながら食べます。
そうするとぼくにニコッと笑いかけてくれる。
いい反応。
じゃもう一粒食べてみるか。
こんな感じでゆっくりゆっくり食べ進めていきます。
これを繰り返しているといつの間に全部食べ終わっています。
時間はかかるけれど、これがちゃんと食べるぼくの最善の方法です。

こうやってでもまだ食べられるので、
ごはんはまだ変えないで現状維持の方向みたいです。
もう少しこのままで。
変化のタイミングはとっても大切なもの。
飼い主さんはぼくにとっての変化は今ではないと判断したみたい。
もうちょっといい時期を見計らって考えようとしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました