悠々自適な生活

About me
布団にはさまる

ぼくは布団が大好きです。
間に挟まってぬくぬくするのがとっても気持ちいい。
肌触りがよかったり、ぬくぬくできるものがぼくは大好き。
だって気持ちがいいんだもん。
そういうところにいると目もとろーんとして
ふわふわな気持ちになります。
まぁとても幸せなときですね。

ぼくにとって気持ちがいい場所がいくつもあることは本当に幸せなことです。
何カ所かぼくが選べる場所があってそのときの気分に応じて場所を変えています。

冬場はもっぱらお布団。
挟まって寝るとあったかいし、ふわふわだし。
ぼくのお気に入りの場所です。
電気毛布も好き。
親戚の方からいただいた電気毛布は飼い主さんが使うよりぼくが使うことの方が多いかも。
だから今となっては電気毛布もぼくのものです。
ぼくが気に入るとたとえ飼い主さん用に買ったりもらったりしたものだとしても
ぼくのもの化します。
それだけぼくはこの家では特権があるのです。
ぼくの気に入ったものを基本的にはぼくのものにさせてくれる。
飼い主さん。いつもありがとう。
おかげでぼくは好きなものに囲まれて生活することができています。
飼い主さんからすると、ぼくは好き嫌いがはっきりしていて
ぼくの好きだと思うものがすぐにわかるらしいです。

そんなにはっきりしているかな~?

ぼく自身はそんなこと考えてもいませんが、
飼い主さんはぼくのことをしっかり見抜いています。
だからこそ先回りしてぼくの好きなものを図ったかのように用意してくれるのですね。

ぼくはまんまと飼い主さんの思惑の渦に溺れています。
でもそれでいいのだと思います。
だってそれがぼくにとっての幸せでもあるから。
ぼくのことをよく理解してくれている飼い主さんを信じて
これからもぼくは飼い主さんとともに悠々自適に生活していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました