意志がはっきりしている犬

About me
飼い主さんの上に乗る

かまってほしいとき、ぼくは飼主さんの上に乗って全力で顔をなめまわします。
手で顔を押さえて動けないようにして。

そこまでしてでも飼い主さんの気を惹きたいのです。
だってこの頃スマホばっかりでぼくとの時間を大事にしてくれないのだもん。
you tubeで暇つぶしするのならぼくと遊んだ方が絶対に楽しいよ。
しばらくそうしてなめていると、観念したのか飼い主さんはぼくにかまってくれるようになります。
おもちゃで遊んだり、抱っこしてもらったり、なでてもらったり・・・
こういう時間がぼくにとってはとっても大切です。
欲を言えばずっとずっとこの時間が続けばいいのにと思います。

ぼくの意志ははっきりしていてその意志がちゃんと伝わるように
いろいろと試行錯誤しています。
かまってほしいときはすごい勢いでなめたり、お散歩中に行きたくない方向に進もうとしているときは
断固として動こうとしません。
ぼくの行動はちゃんと意志があってそれによって動いているのです。
決して本能的なものだけではなく、しっかりと頭を使って生活しています。
だから毎日全く同じルーティーンというのはつまらなくなってしまうので、
少しでも変化を求め、様々な経験ができるようにぼく自身考えています。

それはおうちにいるときもお外にいるときも考えていること。

とくにお散歩中はそれが顕著にでるかもしれません。
毎日同じ道は歩かず、昨日北に向かったら次は南、その次は西に向かい、その次に東、
というように連続して同じ方向に行かないよう気をつけています。
また飼い主さんもそんなぼくの気持ちを汲んでくれているのか、昨日は○○の方に行ったから
今日は××の方を歩いてみようか、とぼくに提案をしてくれます。
その言葉も踏まえながらその日の道順を考えるのです。
ぼくは何も考えないより、いろいろと思考を凝らして生活する方が好きです。
だって変化があった方が楽しいじゃないですか。
こうやって考えること、変化を楽しむことを学んでいるのです。
さて、今日は何をしようかな。どこにお散歩に行こうかな。
新たな出会いや発見があるといいな、などと思いを巡らしながら静かなひとときを過ごそうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました