服好きなチロさん

About me
タートルネックも似合うでしょ

冬服を先取りして買ってもらいました。
タートルネックのニットは初めて着ます。
首まで覆うのは好きじゃないかと飼い主さんは心配していましたが、
ぼくは別に気にはなっていません。

ぼくはどんな服でも着こなせる自信があります。
そしてぼくは服が大好きです。
犬世界では珍しく、服を着ることが全く苦じゃありません。
むしろ自ら進んで着るようにしています。

飼い主さんが洋服を用意し始めるとお着替えの合図です。
椅子の上に乗って…
「お顔かして」
と言われたら飼い主さんの方を向きます。そうすると頭に服を被せてくれます。
ぼくが手を入れやすいように服を開いて…

袖のところに手入れるのは自分でできます。
まずは左手。その次に右手。
そうしたら背中から尻尾が手前までが隠れるように
飼い主さんが洋服を整えてくれます。

ぼくがなぜこんなにも洋服を着るのが好きなのかというと
それは…服を着るとお外に出られるから。
ぼくの大好きなお散歩に出かけられるからです。

洋服を上手に着たらリードをつけます。
飼い主さんが
「リード付けるよ」
と言うとぼくはお座りをします。
その間に飼い主さんがリードを速やかに取り付けてくれるのです。

そこまでできたら、
あとは飼い主さんの肩に乗るだけです。
マンションを出るまでは飼い主さんの肩がぼくの定位置です。

そしてぼくが歩きやすそうなところに出ると
飼い主さんが優しく降ろしてくれます。
そこからぼくのお散歩という名の大冒険の始まりです。

今日はどこに行くのかな。
楽しみに午前中はゆっくりお休みをとりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました