お洋服好き犬

Stay Home
飼い主さんのお洋服が好き

飼い主さんのお洋服が脱ぎ捨ててあるとすかさず近くに駆け寄り死守します。
自分の陣地の中に取り込んで座り込み開始。
飼い主さんがお出かけしていてお留守番しているときはこのお洋服が飼い主さん代わり。
着ていたときのぬくもりやにおいを感じて安心感を保ちます。
ぼくがこうすることを見越して飼い主さんはわざとお洋服を置いていってくれます。
さみしがり屋のぼくにとってはお留守番時の重要なアイテムです。
お洋服の上に乗ってそこで寝ることもままある。

昔は今よりもやんちゃだったので飼い主さんのお洋服を
噛みまくってボロボロにすることもありましたが、
今は特別に噛むということはあまりしなくなりました。
大人になったんだね。
小さい頃は歯がかゆいということもあってよくいろいろなものを
思いっきり噛んでいましたが、最近では噛むものはガムか鹿の角に限っています。
ぼくが噛むのは特定のものだけになってから飼い主さんの悩みが一つ消えたみたいです。
いつからだったかは忘れてしまいましたが、自然とこのようになりました。
ぼくは基本的におうちの中を荒らすということは小さい頃からしていません。
床に何かが落ちていたり、荒らすようなものがないからということもいえますが、
基本ぼくは怒られたくないし、飼い主さんと有意義に過ごしたいという思いがあるので
飼い主さんが嫌がることはしないタイプ。

飼い主さん、ペットを飼っている割にぼくがいい子だからあなたはラクをしているのですよ。
悩みも極力軽減できるようにぼくがお利口さんにしているのです。
これが普通ではないということをあなたは忘れてはいけません。
ぼくと出会ってあなたは幸運ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました