警戒心ゼロ犬

About me
お腹全開

ぼくは警戒心というものがあまりありません。
特に人間には。
人間に対してとても友好的なぼく。
飼い主さんはもちろんのこと、初めて会った人にも結構心を赦すことが多いです。
その印としてお腹を見せる。
そんなことがよくあります。
小さい頃はお散歩中も地面に寝っ転がってお腹を見せてしまうシーンがありましたが、
さすがにそれは飼い主さんから注意を受け、最近ではやらなくなりました。
まぁそのくらい警戒心がないということです。

お腹は急所だから野生のお犬様だったら簡単には見せることがないでしょう。
飼い犬特有なのかもしれませんね。
ぼくも根っからの飼い犬。
お腹をいくら見せても全然大丈夫。
むしろお腹をさすってもらうのが気持ちよくって大好きです。
そのまま寝てしまうことだってあります。
それもこれも飼い主さんに守られて生きているからできること。
何の心配もなく、安全なおうちで過ごすことができていることに感謝です。

野生で自由きままに生きていくのも憧れますが、
ぼくは飼い犬スタイルが性に合っている。
いつもそう思います。
この人生を楽しく、有意義に過ごしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました